ニュース

現在位置:ホーム > 新聞センター > ニュース

日本質量要求に挑戦するLVD無電極ランプの品質コントロール

発表時間:2013-05-30     内容出処:宏源

米国高速公路で、公路街路灯を取り替えに掛かる費用は10000米ドル、先ず道路何ヶ所かの無効で引き起こした経済損失、次に大型クライミング設備の貸し出し、電気がある高い所で作業する人口代の支払い、取り替える製品そのものの費用等がある。だから、工事照明は製品品質ん対する要求はとても高いし、現場で工事用ライトを修理代もとても高いし、反対に、工場生産ラインをコントロール過程中で、どんなに厳しくても、相対に言えばコストはまだ低い。高い品質、高い要求の工事照明製品は請負業者とってとても重要だ。

宏源LVD生産管理チームはシンガポールチームから連れ来た管理エリートで構成された。彼だちは何年間品質質量管理経験を持っている。初め、品質に対する要求は厳しい日本市場を挑戦することになった。日本市場の厳しい標準を宏源製品の品質基礎で考えて、全世界に広がらせて、日本市場を重点して製品をますます完璧させる。だから、LVD製品はもう日本のトヨタ、三菱化学、新日本製鐵、日本通運等多い日本有名企業応用されて、お客様の好評をもらって、影響がある工事成果を創造した。この基礎で、宏源は市場占有率を拡大して、日本組み立つ工場を建てて、日本市場の要求を満足させる。

宏源LVD生産基地は厳しいISO9001のシステム要求に従って生産管理を行い、従業員の質量奨を創造して行い、製品の合格率を基礎でボーナスの提出、浪費した材料を消せば従業員が手に入れる質量ボーナスである。浪費した原材料を従業員ポケットの福利で変えて、従業員の所得の重要な出どころを高めることになり、それによって5S管理、もっと良い生産等で高い品質コントロール理念を従業員の心中に入らせる。

市場前進、技術前進、アフターサービス前進、宏源の3つ前進、お客様と同じ思い、急ぎ、お客様の需要は会社の努力の方向である。だから、宏源は全世界お客様に提供するのは必ず最適、パフォーマンス最高の無電極ランプ製品である。宏源へようこそ。