ニュース

現在位置:ホーム > 新聞センター > ニュース

パートナーと手を継いで、無電極ランプ事業をウィンウィン

発表時間:2013-04-01     内容出処:宏源

省エネルギーと低炭素生活の理念は社会大衆の認識と配慮に受けられた。LVD無電極ランプは省エネと環境保護の方面での目立つ性能も大勢お客様に認可と称賛され、持続可能な生態環境の為に積極的な貢献する。

通時6年、宏源完勝オスラム、宏源人は長期抑制した激情をついに釈放して、大量な建設投資を全面に展開して、「当年契約、当年建設、当年生産、当年納税」、宏源は世界最大規模、一番専門的な無電極ランプ生産基地を建てて、全産業チェーンの生産でどの部分でも保証する。技術前進、市場前進、アフターサービス前進の「三つの前進」、市場と直接対話して、お客様に直接サービスする。宏源は専門デザイン、もっとより生産する角度からお客様のために専門性、機能性、文化性の無電極ランプセット製品を提供し、お客様の指向需要は宏源からワンストップ満足させる。

知的財産権帰属問題の障害により、無電極ランプ市場は乱象が生い茂、市場の無電極ランプ製品専門性が低いし、マッチングランプを組み合わせる現象はどこでも見えて、無電極ランプの長所と特性が埋められ、製品質量も大きく影響られた。専門性、機能性、文化性の角度からデザイン、製造した無電極ランプセット製品だけ、完全に無電極ランプの優位性能を現させ、LVDブラント価値も現させる。機能性で、使う環境に従って、灯具は激しい振動、風圧、雪雨と酸性ほこりの侵食を受けられるし、爆発できる場合もある。文化で、灯具は当地の社会環境と時代雰囲気の芸術を表すのを実現し、お客様のイノベーション体験、特性需要を最も良い方式で実現する。専門性のデザイン、もっとよい製造だけお客様に専門性、機能性、文化性三つ性に合うセット製品を提供する。

LVDが市場に対してはっきり知っているから、私たちは協力できるパートナーと一緒に無電極ランプ事業を共謀する。カ国のディーラーと長期、安定なパートナー関係をたてて、いっしょに協力して、未来を建てて、共同に発展する景色は私達が長期パートナー関係の基礎を確立し、信任、交流、分かち合いは私達の協力方式である。パートナーは私達とカ国お客様間の重要な紐帯になり、私達は彼たちの専門経験と社会ルートを依頼し、パートナーも私達の専門のデザイン、もっとよい製造及び優れるサービスを需要し、長期、安定なパートナー関係をたてて、ウィンウィンと共通の繁栄、緑照明の理念を全世界に持って行く。

美しい緑の地球の理想を建てる為に、宏源は全世界カ国共通願いを持っている者と無電極ランプ事業に縁を結ぶことに期待し、宏源と一緒に、長期安定な戦略パートナー関係をたてて、開放、協力、ウィンウィンして、一緒に無電極ランプ業界の世界性発展を推進して、緑の照明の省エネ効果を分かち合う。