ニュース

現在位置:ホーム > 新聞センター > ニュース

春来燕帰 宏源は飛躍発展新篇章を開き

発表時間:2012-06-09     内容出処:宏源

 一、無極灯-世界を沸き立たせる誕生

2000年、上海宏源は、鋭い洞察力と長期的なマクロ経済戦略のレイアウトにより、集積回路の照明製品が画期的でエコ照明の発展をリードすることを意識した、宏源は、微電子、電気光源等分野の先端技術人材を集め、ハイテック技術開発を成立し、無極灯の開発と応用に億元の科学研究経費を投入した、数項技術難関と肝要技術ネックを突破して、世界中で初めて集積回路技術、実機誘導技術を照明分野に用い、成功に無極灯を発明した。

無極灯-世界中で初めて開発した製品が世に出た直後に、「一石で波紋を広げる」ようで大きな反響を引き起こした。2005年、世界最高品質のドキュメンタリー番組、世界中で最も広く発行されているテレビブランド-DISCOVERY探索チャンネルは、世界160以上の国家と地域に向けて上海宏源及び宏源の開発した無極灯を報道した。2004年中国工業博覧会の金賞評価イベントにおいて、宏源無極灯は、3000社以上の参加企業と製品から頭角を現して、特別の光栄を得た。2004年、フランスで主催した世界技術者大会、第10回国際電気光源技術セミナーに、上海宏源は特別代表として基調講演し且つアメリカ照明協会主席ジェフ博士等を含む各国専門家の褒賞を得た。

 

2004年中国工業博覧会金賞

世界技術者大会、第10回国際電気光源技術セミナー

宏源無極灯は、連合国副秘書長モリス?ストロングとイギリスロイヤル工学院の院長エリックを含む多くの著名専門家と学者からの高度好評と称賛を得た、宏源電磁誘導無極灯は広い発展スペースがあり、人類の省エネと知能照明の発展に卓越な寄与をすると高度評価した。国際電気光源学術委員会顧問、日本照明学会名誉会員、松下照明チーフエンジニア神谷茂様は復旦大学電気光源研究所所長陳大華教授の案内で、会社を参観、訪問した、彼は「LVD無極灯は、世界レベルを超えた照明新発明である」と称賛した。中国ブランド戦略推進委員会主任林宗堂は会社を視察して、「民族の光、世界を照らす」という題辞を書き記した。



国際電気光源学術委員会顧問、日本照明学会名誉会員、松下照明チーフエンジニア神谷茂様(左2)は復旦大学電気光源研究所所長陳大華教授(左1)の案内で、会社を参観、訪問する。


中国ブランド戦略推進委員会主任林宗堂は会社を視察して、「民族の光、世界を照らす」という題辞を書き記す。

各主流メディアは、無極灯の科学技術リードー役割と革新省エネ役割を続々と報道した、イギリス照明工学報は、「宏源電磁誘導ランプは西方の不安定技術を突破した」と称賛した、『消費日報』は、『中国照明工業の重大科学技術成果:上海「宏源」は国際的先進な無極蛍光灯開発成功』と報道した、『文匯報』は、『照明はチップ時代に進入』という文章を発表し、LVD無極灯は照明分野の新革命をリードすると称賛した、『上海経済報』は、『中国エジソンは照明業界の革命を齎す-「宏源照明」総経理李維徳』という文章を発表した、『解放日報』は、『世界照明技術を超えた発明』という文章を発表して、宏源会社の開発して且つ産業化に投入したLVD省エネ電磁誘導ランプは、世界照明技術の空白を埋めたと詳しく紹介した。



『解放日報』は、『世界照明技術を超えた発明』という文章を載せた。

イギリス照明工学報は、「宏源電磁誘導ランプは西方の不安定技術を突破した」と称賛した。



『文匯報』は、『照明はチップ時代に進入』という文章を発表した。



『上海経済報』は、『中国エジソンは照明業界に革命を齎す-「宏源照明」総経理李維徳』という文章を発表した。

『消費日報』は、『中国照明工業の重大科学技術成果:上海「宏源」は国際的先進な無極蛍光灯開発成功』と報道した。


二、オスラムからの知的財産権挑発に遭い、急速発展足取りは減速された

無極灯は、新型光源の重要代表として、国内外で大きな市場反響を引き起こした、張り切って一気に勢いに乗じて向上を図るようとしているところに、オスラムは宏源無極灯の幅広い市場の見通しと可能性を垂涎し、ゆえなくして宏源無極灯の知的財産権を侵害した。照明業界の大手-オスラムはすさまじい勢いでやってきて、やむを得ず、上海宏源は大量の精力を尽くして知的財産権の紛争に斡旋した、急速成長、必ず成しとげる発展足取りも減速することを余儀なくされた。多くの投資建設作業も一時停止され、知的財産権の紛争は、宏源の発展足取りを6年間も桎梏した。この6年間において、知的財産権の帰属問題が確かに明確していないので、業界全体としては、資本と実力を無極灯の開発と生産に投入する会社がなかった、投入規模が小さい、生産数量が少ない小型企業が多い、製品品質不安定、手抜き、偽造事件が良く発生し、無極灯業界の製品品質が不揃い、乱象が生い茂、製品の市場認知度と認可度は終始低い、これは無極灯製品の革新率先宗旨を明らかに背いた、業界の発展と製品の普及に大きな影響を与え、厳しく制約された。


宏源は、終始照明業界の革新科学技術に取り組み、連続して四回上海市百強と十大納税大手を授かって、政府に上海市ハイテック企業、上海市科技革新模範基地と上海市特許工作パイロット企業と認定され、製品は、国家トーチプログラム重点ハイテック企業と認定され、上海市省エネルギー、排出量の削減の科学技術イノベーション一等賞を得た。高い成長性、持続革新の優勢により、多くの傑出人材を引きつけ、宏源各段階の突破と発展に不滅の寄与をした、特に無極灯誕生後、宏源の人々は、自信に満ちて、機会を掴んで会社と一緒に成長し、輝かな未来を創造しようとしている。しかし、オスラムとの知的財産権紛争を続いた6年間において、宏源の急速発展足取りが減速され、多くの優秀社員は個人のより良い発展前景のため、宏源を離れた。知的財産権の紛争は、個人の発展チャンスを制限したばかりでなく、宏源さらに無極灯業界の市場開拓を制約した。

上海市ハイテック企業



2005/2010年国家重点新製品証明書



第4回「発明創業賞」特等賞及び「当代発明家」

三、未来予想レイアウト、全産業チェーン生産は業界発展競争の高地を占める

真冬日が過ぎて、万物再生の春が必然に来る。宏源は、法律の公平公正を固く信じて、業界専門家、弁護士チームを集めて訴訟を対応しながら、完勝後のアップグレード転換のため固い基礎を築き、産業構造を適正化するため念にはを入れてレイアウトした。完勝でオスラムとの紛争を終わってから、宏源は肩から重荷を下ろしたかのようで長期抑制した建設投資を全面に展開した。宏源照明は、一気で5億元を投入して江蘇で立徳照明産業基地を築いた。ここはプロな生産ライン、先端開発設備及び先進な生産管理を持ち、無極灯全産業チェーンのような大規模自動化生産を実現し且つ市場の開拓のため、製品品質、価格及び納期等に強力な保障を提供した。

無極灯全産業チェーンの縦整合は、技術品質の優勢を現れた、これは、核心部品であるバラスト、PCB、バブルシェル露出パイプ、光源から無極灯専用灯具までの開発製造が、宏源内部の自動制御システムおよび品質システムによりしっかりと制御され、全産業チェーンに自動化生産設備を整備して、未熟練、ミス、過失等人為的品質問題が排除され、製品安定性と品質信頼性は、本質的突破を実現したと意味します。全産業チェーンの横整合は、製品規模化による価格優勢を生かせた、企業はもっと合理に優勢資源を整合され、資材購買の価格交渉力が大幅に高まり、製品生産構造の制御可能性と合理性がより高くなり、製品コストはさらに大幅にダウンされる。全産業チェーンの縦、横整合は、無極灯産業グラスターの生産実績を全体的で大幅に向上させ、製品の納期のため強力な保障を提供した。尚、約2万平方米の現代化ウェアハウス物流センターは、効果的且つ合理にレイアウトされ、積卸、運搬等はほとんど自動化して且つ標準コード等技術を採用し、自動化ウェアハウス管理を実現し、さらに製品の納期を保障した。

全産業チェーンの大規模自動化した産業グラスターにおいて、ブランド競争力は本質的な飛躍を実現した、知的財産権で保護し、ハイテック技術革新でリードすることにより、宏源の戦略目標、ブランド定位とマーケットティングのモード等が既に全面的向上された、宏源の飛躍的発展の春の曲は既に全面的鳴り響いた。

立徳照明産業基地-無極灯全産業チェーンプロな生産基地

無極灯自動化エージングライン

組立作業場の部分区域組立ライン                   エージングラインの産量監視システム

ランプ作業場のランプ自動ドッキングマシン

電子作業場の電子部品自動組立ライン

クリーンルーム作業場のチップ自動実装                          電子作業場の精密器械

灯具作業場の灯具鋳造機械                            倉庫:一番目子倉庫

物流ウェスハウス積卸プラットフォーム

 

四、「創業ボス」-真新しいマーケットティングモード

宏源の戦略型レイアウトに依存すると、計画の実現につれて、宏源の規模が急激に拡大することが予見される。宏源の戦略目標、製品定位をサポートするため、宏源は、国内、国際販売部門に同期された「創業ボス」という真新しいマーケットティングモードを実施した。これはプラット化した組織システムの整備を元に、各営業担当者に明確した区域、目標を決め、企業の他部門は高い責任を持って販売仕事を全面に支援するモードである。公平公正、極めて誘惑力と挑戦のあるボーナスモードに基づき、自分の能力を思い切り揮発するスペースが広い、「ボス」の定位で自分の「事業」を企画し、十分な才能を持っている限り、宏源で自分の舞台を作ることができ、舞台の大きさは自分の能力によって決める。「次の年給百万の人は貴方だ」とこのような激励モード下で、能力、自信のある宏源人は、むずむずし、気が立っていた。

この真新しいモード下で、宏源のブランド実力、全産業チエーン生産規模に支えられ、サポート部門はチームワーク精神を持って後押し、宏源の営業担当者は、チャンスをしっかりと掴んで力の限りを尽くして前に向かう。F1スピードウェイのようで、宏源はフェラーリチームのように運転手に一番優れた車、快速有効なチームを提供し、競技場の英雄を作成することに取り組む。会社は、それぞれシューマッハの登場を応援し、競技馬の英雄は情熱を燃やして最大限で自我をリリースし、さらに百万年給の手厚い賞品を勝ち取る、多くの進歩しようと努力している人は、彼らの眩しい光に激励されてうずうずし、勇気を奮い起こして追いかける。宏源の唱道する英雄主義の措置により、営業担当者の独立作戦能力と市場競争一来が大幅に向上を図り、個人とチームの戦闘力も効果的強化され、追いつ追われつ、優勝を争う良好雰囲気になった、時勢のしからしむるところ、宏源のような優れたプラットフォームで、財富英雄は絶えずに出てくるのは当然である。

五、築巣引新鳳、時季変換春来旧燕帰

冬去春来、宏源の発展を妨げる不利な要素をすべて取り除いた、万物がよみがえ、いきいきした春が来た、全産業チェーン生産と「創業ボスモード」両々相まってますますよい効果を収める、急速で着実に発展している宏源は、より多いの有識者の加入を期待しており、証人として宏源の新しい赫々たる成果を見証しながら、人生の新篇章を開くチャンスを与える、「次の年給百万の人は貴方だ」。

築巣引新鳳、時季変換春来旧燕帰。宏源発展の20数年以来、特に最も輝かしい全盛期間において、宏源は終始人材を愛護、育成、利用して且つ多くのプロな優秀人材を培養した。しかし、6年間も続いた厳冬は、数多くの人材が宏源を離れることを余儀なくされた。但し、彼らは宏源に愛着を持っている、ただ個人のもっと良い発展のため宏源を離れたと信じる。現在、宏源は発展の春を迎えてきた、現在の宏源は、ちょうどアップグレード転換、飛躍成長の絶頂期に当たり、発展の勢いは止められない、宏源は、大きな真心をもって古い宏源人の帰来を楽しみにしています。創業ボースモードの効果的激励下で、シューマッハーのような英雄人物が絶えず現れた、古い宏源人の帰来により、宏源の英雄の光がもっと輝くなると信じている、宏源の歴史的発展チャンスをつかみ、宏源と一緒に飛躍的発展新篇章を綴っていきましょう。