知的財産権

現在位置:ホーム > 新聞センター > 知的財産権

知的財産権に保護され、国際化戦略全面加速

発表時間:2012-04-12     内容出処:宏源

2011年は、宏源照明、さらに全世界の照明産業にとっては重大な歴史的意義を持つ一年である。何回もの訴訟を通じて、上海宏源照明電気有限会社とドイツジーメンス全出資子会社オスラム有限会社との特許権侵害訴訟事件は、上海高級裁判所及び北京高級裁判所の最終判決により、宏源照明の完勝で終わった。

オスラムと訴訟した6年間には、上海宏源は終始法律の公平公正を固く信じ、強権に畏れなく、業界の専門家と弁護士チームと一緒に冷静で、積極的に対応する一方で、鑑賞後のアップグレードと転換のため基礎を固く築き、産業構造の適正化のため念を入れてレイアウトし、自主革新、積極的に核心技術、肝要技術と先端技術を突破した。インタネット等工具を効果的に利用して市場を拡大し、世界中150以上の国家に販売ネットを拡張し、数万項省エネ照明工事に成功的応用されて、世界の顧客様から多くの愛顧と好評を得た。しかし、当時には無極灯の知的財産権がまだ明確していないので、様々な困難を直面しなければならない、大量な投資が中止されて宏源の発展足取りも多少遅れてしまい、さらに、一部分の顧客様は知的財産権を疑い、宏源を離れた。

全面完勝のニュースが下され、すべての困難は昔のことになった。顧客様からのお祝い電話や手紙が続々と送られてきた。宏源人は興奮というより、むしろ肩から重荷を下ろしたようで長期抑制した建設投資をようやく全面に展開した。宏源照明は、一気で5億元を投入して全出資子会社-江蘇立徳照明産業基地を構築した。専門な生産ライン、先端な開発設備及び先進な生産管理は、国際市場拡張ための製品品質、納期等の保障になった。宏源は、無極灯業界の帰属権と絶対の主導権に依存して既に準備していた国際化戦略を実現した、さらにもっと優れた品質とサービスにていつでも宏源照明を支持している顧客様を報いる。

新たな海外販売モードに基づき、上海宏源は厳密な市場調査により世界中で海外拠点を選び、海外販売代理センターを設立する。各販売代理センターは、マーケティング、サービスを市場の最前線に移転し、世界中の顧客様は、最も直感的で便利な方法で宏源照明の高品質製品や全方位なサービスを体験することができ、顧客様の認知度、信頼感もぜひ大幅に高める。販売代理センターは、貿易と物流を集中し、出来る限りに注文対応速度を高め、納期を短縮し、大幅に顧客様の満足度を向上させ、忠実な顧客関係を結んで固める。海外販売代理センターの起点-シンがボールアジア太平洋物流販売代理センターを例としてみましょう。ウェスハウスも展示場所もあるシンがボールアジア太平洋物流販売代理センタには、宏源の優秀な営業マンが市場の最前線で働き、一番早くて直接なサービスと「永遠続く」展示プラットフォームを提供し且つ便利な交通で東南アジアと大洋州区域をカバーしている。営業から以来、直接な製品とモデル工事見学、注文対応の早さと受け取りの便利さ及び早くて便利なアフターサービスで当該区域顧客様の称賛と好評を受けている。

革新開発、絶えずに技術を磨く生産管理等先進製造業を基盤とし、自主知的財産権に保護され、宏源照明の国際化戦略の発展が障害なく進め、全面に加速した。今後、中東、ヨーロッパ、美洲、ロシア等における国際重要な物流集散港を中心として海外販売代理センターを設立し、国際マーケットティング革新モードで速やかに国際市場を切り開き、製品とサービスを全世界に押し広める。世界中に環境友好と省エネを唱道される時代の波に乗り、強いブランドと優れたサービスで世界消費者の好みと愛顧を勝ち取る。

シンがボール販売代理センター物流倉庫積卸ドア

物流倉庫積卸プラットフォーム

倉庫現場5S管理

販売代理センター作業チーム

アジア太平洋販売代理センターオフィース内部

アジア太平洋販売代理センター貨物倉庫

アジア太平洋販売代理センター製品展示ホール

 

住所:34 BOON LEAT TERRACE #04-20
SINGAPORE 119866
電話:0065-84605969