モード紹介

現在位置:ホーム > 工事一覧 > エネルギー契約管理 > モード紹介

使用者の価値最大化の照明節電方案
ゼロ頭金、無料で取り付けて使う。


使用者の満足のために初期の投入を減らし、あるいは設備リース方法で一回に買うことを取り代わって、照明設備の投資と使うコストを企業と単位の運営費の中で割り当てるし、投資コストとコントロル効果は企業科学の管理レベルの消費要求に合理的に現れるし、上海宏源はすばしこいにエネルギー契約管理を世に送り出し、使用者はゼロ投入でLVD無電極ランプを使うし、節約した電気費用の中の部分を出して無電極ランプ費用に支払いし、同時に使用者は設備提供方と共にエネルギー服務管理契約期間効果を享受する。

運営システム:政府先頭に立って銀行提唱し、リース会社は金融を支持し、エネルギー服務会社は具体の項目を経営。

作動する方法:使用者はその製品あるいは設備の頃に消耗差(節電金額)をエネルギー服務会社と契約した年限通りに毎年あるいは毎月返す形でエネルギー会社に支払うし、一般エネルギー服務会社は省節電照明設備を投入する年限は3-5年ぐらいで設定する。使用者はエネルギー服務会社とエネルギー管理契約をするし、エネルギー服務会社は製造商と買い契約し、銀行あるいはリース会社に加入して、契約に関連する要求の通りにエネルギー服務会社に金融支持を提供し、節約したエネルギー中から利益を手にするし、そのモデルは成功に振兴铝业灯企業の照明節約改装案に運用する。 

 

反馈节电费用,宏源,代理商,用户零投入最大得益方