応用前景

現在位置:ホーム > 工事一覧 > エネルギー契約管理 > 応用前景
市場量は大きい

市場細かいに分類型
市政基礎施設:港、トンネル、橋、道路、市広場と公園:
社会公共場所:文化体育施設、衛生施設、地下鉄\軌道交通、空港、停留所、政府施設市:
工業企業:製薬\食品、機械\機電、車製造、石化\化工、鋼鉄\冶金、倉庫施設
商業サービス企業:カソリンスタンド\中石化石化Mobil\BP、商業展示場\車\しやし商店、デパート\スーパーマケット、レシトラン\不動産開発項目

市场细分类
  1. 良質お客様:支払い能力が強いし、灯の数は多くて時間は長いし、照明電気を消耗するのが多いし、節電要求は強いし、政策の要求は強いお客様:点光源、例:普の泡、ナトリウム ランプ 、金ハロゲンランプ、水銀ランプがコンパクト型蛍光ランプの場所。
  2. 光が照明(T8\T5けい光灯)を持つ場合(例えばオフィスと学校)は考えてない。
    1. 香格里拉、洲际集团、万豪集团など中国にホテルを持つ数はそれぞれ21つ、50つ、39つ。
    2. 中石化、中石油のガソリン スタンド数はそれぞれ30000つ、18000つ。
    3. 全国で空港は142つ、港は1430つ、都市道路灯の数は(2001年まで)395万さん。
    4. 全国で外資系企業の数は2005年まで52万家、全世界の500大企業の中で450家は中国にある。
    5. 2005年まで全国に661つ都市、その中で100万人口以上は49つ大都市にいる。
    6. 大規模および中規模の国有国営企業は全国で14000ぐらい。
    7. 中華全国商業情報中心に検査されるデパートは356家がある。

長くて安定な工事の目標のために、照明灯見える所は全全部弊社の市場です。例えば道路灯、大橋、高速道路、トンネル、スーパーマケット、ホテルなど多い電気使うユーザー、使う量は広い、エネルギー契約管理モードは節電、省エネルギーの社会効果がある。

積極的に政府が作成する『節約社会』の政策、効率的省エネルギーと成功的EMCモード運行保証するLVD無電極ランプその製品、中分に建設銀行と宏源各自の優勢を利用し、『銀行と会社の合作する』方式を通す中国特色照明省エネルギー賃貸サービスビジネス、企業の経済効果と国環境保護効果互いに完璧合わせてウィン?ウィンモードを実行する。