責任

現在位置:ホーム > 会社案内 > 責任

世界的な金融危機が各国に新一輪基礎設備と都市建設の高潮を齎し、国際的エネルギー厳重不足、エネルギーに関する問題は、各国の経済発展を影響している、特に電力の供応は厳しくて各国の経済発展を制約し、国民の生活を影響する主要要素の一つになった、エネルギーの使用量について、電力は高い割合を占めているが、電力自体は他のエネルギーから転化しなければならない。それで、省エネに対して、照明(節電)は最も重要な意義を持ち、新発電所の建設に必要周期と環境へのマイナス影響と比べて、照明(節電)はより経済的、環境に優しい、実行可能性が高い等特徴を持つ。このような環境の中で、宏源は終始技術革新に取り組み、企業の社会的責任を表している。

 
 
 
 
 
 
 
 

 

この数年以来、宏源会社は積極的に社会弱者群体を労わり、積極的に「青空下の至愛、水害対応と救済、地震対応救済、希望小学校の寄付、西部開発建設、新農村建設、教育発展基金」など大型公益活動に参加して合わせて千万元以上寄付した、会社の思いやりは、各級政府部門の表彰を貰った。