専念

現在位置:ホーム > 会社案内 > 専念

二世代の執着

会社成立からもう20年なった、輝かしい成績と広い好評を取るには、会社創立者李維徳と彼のお父さん李安華二世代が照明に対する捨て難い特別感情と分けられない。この親子は科学研究者のような執着、中国照明事業を振興する共同な夢と追求、先を取って核心価値観と目標を革新する勇気を持っている。二世代の執着:子供は父の事業を受け継ぎ、一脉相承…

一、李維徳の父:

李安華:宏源会社の創立者李維徳の父(1918.9-1987.3)、新中国第一代電気真空材料専門家。前後にデュマグネシウムワイヤー、鋼芯線、鉄ニッケルメッキワイヤー、モリブデンワイヤ、ニッケルコバルトワイヤー等様々な電気真空金属材料を開発し、中国電気光源技術の空白を補い、中国電気光源科学技術発展の新ページを開いた、上海市初代市長陳毅は、中国電気光源事業に傑出貢献をした李安華を表彰するため、自らで褒賞状をサインした。



 
左は、上海市政府が新中国成立から社会主義事業に傑出貢献をした科学研究者を奨励する表彰メダルである。

上海市初代市長陳毅は、中国電気光源事業に傑出貢献をした李安華を表彰するため、自らで褒賞状をサインした。

二、LVD無電極灯開発者:

李維徳:上海宏源照明電気有限会社の創立者、LVD無電極灯発明者、高級エンジニア、国務院専門家特別手当を享受する、連続四回で上海市政協委員会、嘉定区政協常委を当選した、現在は上海市交渉連執委、上海市科学技術企業連合会副会長、上海民間企業協会副会長、嘉定区工商連副会長、嘉定区光彩事業促進会副理事長、上海市科学技術成果転化促進会特任専門家、中国電気光源専門技術委員会副主任、上海照明電気業界協会副会長、上海宏源照明電気有限会社取締役会長、総経理等職務を担当している。先後に第四回中国革新創業特賞、中国当代発明家、国家と上海市省エネ排出削減合理化アドバイス一等賞、上海市十大科学技術革新英才、上海市初回中国特色社会主義事業建設者、上海市先進科学技術工作者等約100項栄誉称号を獲得した。

国務院専門家特殊手当 上海市高級エンジニア
第四回中国発明創業賞特賞 上海市発明創造特許賞
全国知識型労働者先進個人 上海市初回中国特色社会主義事業建設者
上海市工業経済連合会副会長、主席団主席 上海市政府協会委員
上海市科学技術企業連合会副会長 上海市十大社員科学技術革新英才
全国電気光源科学技術セミナー委員 上海市科学技術成果転化促進会専門家
第七期省エネ理事会理事 国家と上海市省エネ排出削減合理化アドバイス一等賞
上海市優秀企業経営 十大傑出青年
中国人民政治協商会議上海市第九期委員会委員 中国照明学会第4回電気光源専業委員会副主任

二十年以来、会社は終始照明事業に専念し、恨みも後悔もしない。会社は照明業界で二十数項の第一を創造したと昔統計したことがある。この成績を取得には、宏源何代人の勤勉な労働と汗の灌漑を凝集された。中国の民族工業を振興するこの共同の夢を実現するため、団体の誰も自分の職位で黙々と耕している。「専念」こそ、無数の宏源人を激励して夢の実現のために戦う。会社の成功は、宏源人のたゆまずがんばり抜いた結果である。「専念」こそ、会社に成功と未来をもたらした。「道は远くて辛いものだが、たゆまず頑張っていく」、私たち百年の宏源を創造するため、いろいろ準備したが、まだも私の手入れが足りないところが多いである。宏源人が背負われた任務が重くて道がなかなか遠い。宏源人はいつものような強い責任感と使命感をもとに、溢れた熱情と真剣な勤務態度で、不断革新の意気込で時代とともに進み、目標を目指して奮起していく。